アサリ〝再生〟活動に評価 松阪漁協採貝部会 水産庁長官賞などダブル受賞

2021年4月6日(火) 20:45

LINEで送る

 松阪漁業協同組合(松阪市新松ケ島町)の採貝部会(前田晃一会長)は、このほど東京都で開催された第26回全国青年・女性漁業者交流大会(全国漁業協同組合連合会主催)で、最高賞の農林水産大臣賞に次ぐ水産庁長官賞と、全国水産試験場長会会長賞を受賞した。
 全国青年・女性漁業者交流大会は、日頃の研究・活動の成果を発表し、参加者間の知識や情報を共有、進化させることで、水産業、漁村の発展、活性化につなげることが狙い。5団体ずつが入る全5分科会があり、それぞれの中で順位を決める。松阪漁協採貝部会は「多面的・環境保全部門」の第5分科会。
 同部会は「前浜に再びアサリを~俺たち漁師ができること~」のテーマで…………(
続きは本紙で

 

210406松阪漁協採貝部会が受賞

受賞を喜ぶ前田会長(中央)、友岡参事(右)と竹上市長(左)=市役所で