3施設の愛称決まる 4月1日から5年契約 多気町のネーミングライツ

2021年3月27日(土) 20:32

LINEで送る

 多気郡多気町はこのほど町営施設のネーミングライツ(命名権)パートナー企業を決定し、相可の多気スポーツ公園など3施設の愛称が決まった。4月1日午後2時から同町役場2階の大会議室で町と企業の契約調印式を行う。
 ネーミングライツ事業は、公共施設の愛称を付ける権利を民間の事業者などに付与し、町は対価として命名権料を得ることで、公共施設などの魅力やサービスの向上を図る財源を確保するもの。
 3施設の正式名と愛称、パートナー企業は▼多気スポーツ公園=「NISSHINスポーツパーク」日新ホールディングス株式会社(本社・島根県…………(
続きは本紙で

 

210327多気文化会館

4月から「BANKYO文化会館」の愛称になる多気町民文化会館=多気町相可で