「走る姿に元気もらった」旅館店主の岡島さん 駅伝練習で宿泊した奈良の中学生に

2021年3月22日(月) 20:20

LINEで送る

 多気郡大台町新田の老舗旅館・岡島屋(岡島條二店主)に、奈良県五條市のJR五条駅と三重県伊勢市の伊勢神宮内宮の間を陸上長距離の練習の駅伝で走っている奈良県の中学生5人が19日に宿泊した。岡島さん(72)は、パワーをもらったと喜んでいる。
 5人は、五條市の中学生から大人までの陸上愛好家たちでつくる同市陸上競技協会のメンバーで、それぞれ別の学校の生徒。「伊勢神宮往還260㌔企画」と銘打ち、昨年12月に往路、今月20日に復路で五條市と内宮の間を走ることにした。コロナ禍で全国都道府県対抗駅伝競走大会などが…………(
続きは本紙で

 

210322奈良の子たちが宿泊

記念撮影する花坂さん(左から2人目)ら生徒5人と岡島さん=大台町新田の小売店・よろづや前で