斎王の生活や昔の遊び 明星小3年、紙芝居通し学ぶ

2021年3月13日(土) 20:11

LINEで送る

 多気郡明和町明星の町立明星小学校(千原吉浩校長、242人)の3年生A、B2組の42人は12日、図工室でそれぞれ、平安時代などの斎宮での斎王の生活を紙芝居で学んだ。
 「総合的な学習の時間」の一環で行われた授業。町内や亀山、津市などの六、七十代の女性5人でつくり、国史跡斎宮跡や斎王の歴史文化を子供から大人までの広い世代に知ってもらおうと活動をしているグループ「斎王かみしばい かわせみ座」を講師に招いた。
 この日は、午前11時半からA組20人の授業。同グループ(斎宮)の乾茂子さんのあいさつの後、紙芝居7作品中の第2巻「ながこひめの斎王えにっき 伊勢の巻」が…………(
続きは本紙で

 

210313明星小3年、紙芝居で斎王学ぶ

斎王かみしばい かわせみ座の紙芝居を静かに聞く児童たち=明和町明星の明星小学校で