OBが記念パネル贈る 選抜21世紀枠で県推薦 松商で除幕式

2021年2月20日(土) 20:18

LINEで送る

 松阪市豊原町の県立松阪商業高校の硬式野球部OBでつくる同部球友会(上野拓治会長、約700人)は、惜しくも東海地区選考会で落選したものの、同部(北村祐斗監督)が第93回選抜高校野球大会(日本高野連など主催)の「21世紀枠」県推薦校に選ばれたことを記念し、同校に60×80㌢の記念パネルを寄贈した。19日午後4時半から除幕式があり、選手たちにお披露目された。

 同部は昨年9月の秋季東海地区高校野球県大会で準優勝。2018(平成30)年夏の県準優勝、19年秋、20年夏のベスト4など近年の好成績が評価され、県推薦校に選ばれた。
 同校は昨年創立100周年を…………(続きは本紙で

 

210220松商が記念パネル除幕式

「21世紀枠」県推薦校の記念パネルを挟んで記念撮影する球友会や野球部関係者たち=豊原町の松阪商で