雲出川河川敷グラウンド廃止 増水で浸水、管理、衛生面に問題

2021年2月15日(月) 20:30

LINEで送る

 松阪市は、舞出町の雲出川河川敷グラウンドを3月末で廃止する方針と明らかにした。同様の施設が増えたことと、洪水後に汚泥などが残って衛生面に問題があるため。廃止後は草刈りなどをしないため通常の河川敷に戻る。17日開会の市議会2月定例会に関係条例の廃止が提案される。
 雲出川河川敷グラウンドは、旧三雲町以前の旧三雲村時代の1982(昭和57)年に完成した1万7847平方㍍の施設。ソフトボール愛好者らの要望を受け、村が、河川を管理する国と交渉してスプリング遊具やベンチなどを置いた河川敷公園と共に整備した。最近は…………(
続きは本紙で

 

210215雲出川グラウンド

大雨で浸水することがあり、流木や汚泥などがたまり管理に問題があった河川敷グラウンド=舞出町で