消防署付近の冠水防止 明和町 町道そばの排水路改修

2021年2月3日(水) 20:08

LINEで送る

 多気郡明和町は本年度から、佐田の町道大淀役場坂本線笹笛川の立山橋から北野の役場前交差点までの排水路約790㍍を改良する工事を始める。懸案となっていた松阪地区広域消防組合明和消防署や明和町役場前の道路冠水を解消するため。春から11月末までにまず立山橋側の約90㍍を施工する。工事は、公募型プロポーザルで優先交渉権者に選定された行部の㈱土屋建設(土屋忠代表取締役)と、税込み1億9580万円で随意契約した。

 この区間では、2017(平成29)年の台風21号で道路冠水が発生。一般車両が通行不能になる20㌢以上の深さとなり、消防車や公用車の運用にも支障を来…………(続きは本紙で

 

本年度と来年度で工事する立山橋付近。左側の歩道の下に暗渠の排水路がある=明和町佐田で

本年度と来年度で工事する立山橋付近。左側の歩道の下に暗渠の排水路がある=明和町佐田で