大台署を宮川高跡に建設 完成は3年後 来年度に設計始める

2021年1月28日(木) 20:51

LINEで送る

 県警本部はこのほど、築50年以上たって老朽化した多気郡大台町佐原の大台署の移転整備について、現在の場所から1・2㌔ほど東側の上三瀬の旧宮川高校グラウンドに整備する計画と明らかにした。2021(令和3)年度から設計に入り24年度中の完成を目指す。
 県警本部警務部会計課によると、現在の大台署の建物は1965(昭和40)年度に完成。鉄筋コンクリート造2階建てで、耐震工事は施されてはいるものの、「バリアフリーとはほど遠い建物で、ぼろぼろ」。一般の人が…………(
続きは本紙で

210128大台警察署の移転予定地

新たな大台署が建設される予定の旧宮川高校グラウンド=大台町上三瀬で