語源や由来を学ぼう 多気郷土資料館で ことわざにまつわる昔の道具展

2021年1月19日(火) 20:19

LINEで送る

 多気郡多気町相可の多気郷土資料館(上山善也館長)は、ことわざに出てくる昔の道具を紹介する展示「昔の道具で学ぼう! 実物ことわざ辞典」を開いている。3月14日まで。
 例年この時期は、小学3年生の児童たちが学ぶ昔の暮らしにまつわるものを展示する。今回は、担当の村田麻美学芸員(47)が、昔の人たちは、みんなが共通のイメージを持つように誰もが分かる身近な道具をことわざに用いたと考え、その実物を見てもらう展示を企画した。
 会場には、60のことわざの語源や意味が書かれたパネルと昔の…………(
続きは本紙で

 

210119多気資料館で昔の道具展

60個のことわざの語源や由来となった昔の道具が並ぶ=多気町相可の多気郷土資料館で