「夢へ、恐れず挑戦」誓う コロナ禍の新成人のつどい

2021年1月12日(火) 20:42

LINEで送る

 松阪市の「新成人のつどい」が10日午前10時から、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため川井町のクラギ文化ホールなど3会場に分散して開催された。全体で昨年より291人少ない1020人出席。緊急事態宣言の対象地からの出席者からは、体調管理を万全にしつつも参加を悩んだといった声が聞かれる中、同級生との久しぶりの再会を喜び大人の一歩を踏み出した。

 新成人のつどいは市と市教育委員会、実行委員会が主催。例年の会場はクラギ文化ホールだが、今年は密を回避するため嬉野権現前町の嬉野ふるさと会館…………(続きは本紙で

 

210112市の新成人のつどい

例年なら客席のほとんどが人で埋まってしまうクラギ文化ホールも空いた席がちらほら=川井町で