三重が中日本で最高賞 高校演劇 来夏の全国総合文化祭へ

2020年12月28日(月) 20:11

LINEで送る

 松阪市久保町の私立三重高校演劇部(山田淳也部長、8人)は、24、25日の両日、四日市市で行われた、第73回中部日本高校演劇大会で最高賞の「文部科学大臣賞」を受賞した。山田部長(2年)も県大会に続き創作脚本賞を2大会連続で受賞した。同高は来年8月に和歌山県で開かれる全国高校総合文化祭演劇部門に出場する。
 中部大会は、三重、富山、福井の3県から7校が出場。中部6県を対象とするが、県大会が無かった愛知、岐阜、石川の3県は参加しなかった。
 同高の上演作品は、山田部長が、新型コロナ感染防止対策による休校中に…………(
続きは本紙で

 

201228三重高が演劇で中日本優勝

中部日本大会で文部科学大臣賞を受賞した演劇部員たち=久保町の三重高で