小津青春館の移転で 改修3カ月余り休館 28日から歴民

2020年12月12日(土) 20:10

LINEで送る

 松阪市は、地元で青春時代を過ごした日本映画界の巨匠・小津安二郎監督(1903~63年)を顕彰する事業の拠点を愛宕町の小津安二郎青春館から殿町の市立歴史民俗資料館(歴民)に移転するため、同館を28日から来年4月2日まで休館してリニューアル工事に入る。
 小津監督は生まれは東京深川だが、父親の子育ての方針で1913(大正2)年に父親のふるさとの松阪市愛宕町に母親らと転居。飯高町宮前で…………(
続きは本紙で

 

201212-小津安二郎青春館と歴史民俗資料館200709

改修のため年末から3カ月余りにわたり休館となる歴史民俗資料館=殿町の松坂城跡で