上位2賞同時、松阪で初 社明運動の県作文コンテスト小学生の部

2020年11月14日(土) 20:32

LINEで送る

 〝社会を明るくする運動〟三重県推進委員会作文コンテスト小学生の部で、松阪市立小野江小学校6年・鈴木心菜さん(甚目町)が〝社会を明るくする運動〟同委員会委員長(県知事)賞を、同香肌小学校6年・中瀬古里菜さん(飯高町富永)が県教育委員会教育長賞を受賞した。13日午後5時から市役所で、松阪地区(松阪市)推進委員会委員長の竹上真人市長から表彰状の伝達があった。松阪地区の応募作品が同年に両賞を受賞するのは初めて。

 次代を担う全国の小・中学生に、日常の家庭、学校生活で体験したことを基に、犯罪・非行のない地域…続きは本紙で

201114社明運動県作文で上位2賞、松阪から

受賞を喜ぶ鈴木さん(前列右)と中瀬古さん(同左)と(後列左から)中森弘幸松阪地区保護司会会長、竹上市長、中田雅喜教育長=市役所で