「人生、捨てたもんじゃない」中川さんが県知事賞 定時制通信制の体験発表で全国へ

2020年11月12日(木) 20:47

LINEで送る

 県立松阪高校通信制3年で、介護施設経営の中川桃子さん(38)=松阪市嬉野島田町=が、このほど津市の県総合文化センターで行われた「第63回県高校定時制通信制生徒生活体験発表大会」で発表した「私の人生まだまだ捨てたもんじゃない!」が、最優秀の県知事賞を受賞した。県代表として全国大会に出場する。

 同大会は定時制・通信制の高校で学ぶ生徒が、学校生活を通して、感じ、学んだ貴重な体験を発表することで、多くの人々に感動と励ましを与えることを目的とする。今回は21人が発表した。
 中川さんの発表は、中学時代、学校に通えなくなり、そのまま高校進学も諦めた後、10代で2児を授かり、子育てをしながら介護の…続きは本紙で

 

201112生活発表会で中川さんが県知事賞

生活体験発表大会でスピーチする中川さん=津市の県総合文化センターで