夢のかなえ方を勉強 明和町と観光商社が企画 相可高に通う明和の生徒に

2020年10月24日(土) 20:23

LINEで送る

 多気郡明和町と、同町大堀川新田の一般社団法人・明和観光商社は、自分のやりたいことを〝カタチ〟にしようとする町民を〝ワカモノ〟と呼び、全力で応援する「MEIWAKAMONプロジェクト」に昨年度から協働で取り組む。22日午前11時から、多気町相可の県立相可高校に通う明和町の生徒を対象にセミナーを開き、生徒たちがビジネスアイデアを編み出すなどした。
 プロジェクトは町のまちづくり戦略課と斎宮跡・文化観光課と同観光商社が2年間の計画で取り組んでいる。今回のセミナーは、高校生に起業のプロセスを学ぶ場を提供することで、起業や憧れの会社で働くなどの夢をかなえるきっかけにしてもらおうと企画した。
 この日は、希望した1、2年生10人が…続きは本紙で

 

201024MEIWAKAMON

ブレストカードを使ってアイデアを出し合う生徒たち=多気町相可の相可高校で