18歳以上全員アンケート 阿坂まち協 活動満足度など聞き事業再編も

2020年10月20日(火) 20:32

LINEで送る

 松阪市阿坂地区の阿坂まちづくり協議会(田中正宏会長、約500軒)は、2012(平成24)年の発足から8年たち地域の状況が変化する中、今後の活動やまちづくりに生かすため、18歳以上の全住民1700人にアンケートを取る。地域・集落活動への満足度や重要度、日常生活上の不安などを問うもの。来年4月に予定されている住民協議会と自治連の一本化に向けた部会や事業の再編にも役立てる。

 住民協議会は、地域の目指す姿や課題、まちづくりの具体的計画、事業内容などを記した地域計画を立てており、阿坂まちづくり協議会では15(同27)年に作成した5カ年計画を見直す時期に来ている。発足後少子高齢化による人口……続きは本紙で

 

201020阿坂でアンケート

アンケートで住民の意見を聞き、今後のまちづくりに生かしたいと話す田中会長(右)ら=小阿坂町の阿坂公民館で