例年通り大きくきれい 前川次郎柿を収穫 JA多気郡で集荷

2020年10月19日(月) 20:09

LINEで送る

 多気郡多気町矢田で、町特産品の前川次郎柿の収穫が始まった。四神田のJA多気郡協同選果場で集荷が始まっている。
 次郎柿は歯応えが良く、甘みがあり糖度が高いのが特徴。果肉が柔らかい富有(ふゆ)柿と比べられ「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べる」 などといわれる。同町では柿農家の一人だった故・前川唯一氏が次郎柿の中に特別早く熟する枝を発見し1957(昭和32)年に「前川次郎」と命名し栽培が広がった。
 同JAに出荷している同所の堀町隆生さん(86)と妻のたみ子さん(82)は朝から……続きは本紙で

 

201019前川次郎柿の収穫

収穫した柿をコンテナに入れていくたみ子さん=多気町矢田で