津市のコミバスが中川駅へ 来年4月から 両市民にメリット

2020年10月15日(木) 20:26

LINEで送る

 松阪市は15日、嬉野地域の公共交通の利便性を高めるため、来年度から津市一志地域を巡る同市のコミュニティバスに乗り入れてもらうこととし津市と協定を結んだ。松阪市嬉野平生町から嬉野中川新町一丁目の近鉄伊勢中川駅間の3・57㌔の6カ所に停留場を設け、津市一志町井関との間を週3日運行する。
 松阪市嬉野地域に隣り合う津市一志地域の東部の住民からの「伊勢中川駅まで結んでほしい」との要望がきっかけ。津市が松阪市に相談したところ、嬉野平生町と嬉野宮古町にコミュニティバスが通っていないことから、ここを結んで乗り入れる運びに。
 津市一志町井関のとことめの里一志から、同市一志町片野の……続きは本紙で

201015津のコミバスが松阪へ

津市の前葉市長が訪れ、コミバスの松阪乗り入れで竹上松阪市長と協定書を交わした=市役所で