48年ぶり再会、実現 中西さんたち松工OB

2020年10月10日(土) 23:20

LINEで送る

 「おお、田中か」「お前は谷口か」。歓呼が響き、60代半ばの顔が青年に戻る――。県立松阪工業高校繊維工業科・1972(昭和47)年卒業生が9日午後6時、松阪市京町一区の焼き肉店「たこやん」に集まり、卒業後初めて同窓会を開催。48年ぶりの再会を喜んだ。
 集まったのは、フォークソングブームの69(同44)年4月に入学、72年3月に卒業した六十六、七歳の年代の7人。
 今年7月、久保町の中西(旧姓・谷口)公一さんが夕刊三重の紙面で、知った顔と名前を見つけた。高校時代の同級生だった嬉野八田町の田中良広さんが毎朝、孫と一緒に通学生を見送っているという記事だった。早速田中さんに連絡し、会話が弾む中で、「同窓会をしよう」と意気投合。クラスメートを探し始めた。
 田中さんが卒業アルバムに記載された住所に……続きは本紙で

 

201010松工OB「同窓会しよう」

再会を祝い談笑する卒業生たち=京町一区で