〝超細分割〟すくすく成長 相可高生産経済プロジェクト 伊勢芋の種芋作り

2020年10月7日(水) 20:14

LINEで送る

 多気郡多気町相可の県立相可高校生産経済科の生徒有志7人は、たった2㌘や4㌘の伊勢芋の小片から、農家が使える種芋を栽培する技術を確立しようと、6月から新施設で「伊勢芋プロジェクト」に取り組んでいるが、101日目となった今月初旬、生徒たちはつるが順調に伸び、種芋もできていることを確認した。つるや葉の成長は露地栽培よりはるかに良いといい、担当教諭も、今後にも期待が持てると好感触を得ている。

 このプロジェクトは、伊勢芋農家泣かせの課題を克服する方策の確立を目指すもの。伊勢芋は、収穫量の3割も種芋に……続きは本紙で

 

201017超細分割すくすく成長

2㌘や4㌘の小片から伸びたつるに期待しつつ世話するメンバーら